fc2ブログ
東村アキコ先生が新連載らしい。
2015-03-12 (木) | 編集 |
ネタが偏ってきた(笑)。

新創刊の「ヒバナ」という青年誌らしいですが、上杉謙信女性説を素に、歴史ものを初めて描かれるそうです。
ヒバナの公式HPに少しだけ試し読みできるところがあったので見てきましたが、あいかわらず面白そうです。
スポンサーサイト



とめはねっ!
2014-11-20 (木) | 編集 |
習字に行っているものの、まだまだ「真似」ができないマーちゃんに、書道の基礎に興味を持ってもらいたいと思い、書道関係の漫画を読ませてみようと思いました。
ま、あんまり作品がないんですがね…。
でもちょうど今は河合克敏さん著の漫画「とめはねっ!」、ヨシノサツキさん著の「ばからもん」など話題作もあるので、とりあえずどんな作品か、古本屋で確認してきました。
両方ネットで少しだけ立ち読みできたのですが、それだけでは、あまりおもしろいとおもえなかったので…(ばからもんのスピンオフ「はんだくん」がおもしろかったが)。
結果、「とめはねっ!」が高校の部活の話で、面白いシーンもふんだんにあり、冒頭は初心者の主人公達が基礎から習っているところなのでいいかなあと思いました。
で、ちょうど、3、4巻が97円になっていたこともあり、1、3、4巻を買おうと思って(2巻はあまり初心者関係なかったので改めて)レジに行ったのですが、なんと!!!さいふを忘れてきていました……(T_T)。

ちなみに立ち読み目的はもう一作品あって、末次由紀さん著の「ちはやふる」です。
これはちょうど1巻が全て立ち読みできる期間中だったので、ネットで読んでみたのですが、いいですねえ、眼鏡男子とまつげ男子。
競技かるたというかなりマイナーなネタのはずなのですが、熱い!!!
これも日本古来の文化の話であり、それにかける主人公達のたゆまぬ努力と情熱をまーちゃんに読ませたいと思い…これは女の子向けの漫画だけどね…。
話は最初は主人公達の小学生時代の話から始まり、2巻以降高校生の部活中心の物語に。
そこにからまる、三角関係。
絵もとても綺麗なので、楽しみに古本屋へ言ったのですが…話題作とあって、全巻袋に入ってました…。
明日体調がよければ(今のどが痛い。風邪気味)、ブックオフにも行ってみる…。

順番が…
2014-09-17 (水) | 編集 |
昨日、「リュオン」と「ディープグリーン」1~4巻、アマゾンで各々違うお店に注文したら、ディープグリーンの1~3巻より、4巻が先に到着しそうだ。
うおおおお、1~3巻が届くまで、読まずに我慢できるのか、あたし!!??

ちなみにダークグリーンについては、私なりの考えとかをダラダラ書き綴っています。
ほんとに読めば読むほど奥深いし、見落としてたセリフなんかもまだまだあるし、飽きない。
ここしばらくハーレクインにはまってましたが、やっぱり話のボリュームが違う。
佐々木淳子先生ってほんとすごい人だわ。
ダークグリーン 全巻読んだよ!!
2014-09-15 (月) | 編集 |
連休で、ダンナ子供がいるため、ブログ書けない。
とにかく全巻読んだ。
リュオン……(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
たぶん明日以降のブログでしばらく考察する予定。
オタクな内容になりそうなので、よそのブログを立ち上げるか、考え中…。
ちなみに9/17(火)までいろいろな電子書籍サイトでダークグリーンは3巻まで無料で読めるようです。
とりあえず私がいつも使ってるYahooブックストアののリンクを貼っておくので、今流行りの絵ではありませんが、SFが好き、濃い内容の話が好き、理屈くさい話が好きという方は是非、試し読みしてみてください。
「全然わからん…。」と思っても10回くらい読み直してください。
みんなそうです、あきらめずに読んでみましょう(^_^;)。
昔読んだことのある方は、是非是非懐かしんでください。
そしてみんなで地球の行く末について考えましょう(これは最後まで読まないと…)。


Yahooブックストア佐々木淳子の作品
http://bookstore.yahoo.co.jp/search?keyword=%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E6%B7%B3%E5%AD%90





今着いた!!
2014-09-12 (金) | 編集 |
ダークグリーン、5冊着きましたよ!!
思いのほか、すごく綺麗!!
前の持ち主さん、綺麗に扱ってくれてありがとう!!
カバーつけて、大事にするね!!
さて読むぞ!!
ダークグリーン買ってしまった。
2014-09-11 (木) | 編集 |
前述のダークグリーン、アマゾン見ると、紙媒体があったので、2日ほど買おうかどうか悩んでました。
その前に実際に30年くらい経った漫画がどのくらいの痛み具合かなど、知りたかったので、古本屋に無いか数軒見に行ってみましたが、さすがに無し。
続編のディープグリーンもないかと思ったけど、これも無し。
こちらは発行部数自体が少なかったという情報も。
結局ネットで買うということで、次は紙で買うか、電子書籍で買うか。
紙はどのくらいの経年劣化があるか自分の目で確かめられない。
電子書籍では私はタブレットとか持ってないので、パソコンで見るってことは子供らがいるところで落ち着き無く読むという感じになってしまう。
いろいろ悩んだ結果、アマゾンで安く売ってた文庫版で買うことにしました。
単行本で買うか悩んだのですが。
さすがに30年近く前の作品なので、紙が劣化してると思うので。
中学時代に買った漫画とかまだ持ってて、状態を見ると読めないことは全然無いのですが、この作品は比較的画面が暗いので、やっぱ読みにくいかと。
ただ文庫本はサイズが小さいので、これまた読みにくいかもしれないのですが。
なにしろ説明が多い作品だからね。
文庫版は表紙が最近の佐々木せんせの絵なのですが、昔の絵の方がホクトはかっこいいなあ。
文庫本もおそらく中表紙とかに単行本の白黒バージョンくらいはあると信じて。
単行本6巻と10巻の表紙がホクトでさ…超かっこいいんだよなああああああああ…。

買ったことはパパには言ってませんが(言っても文句は言われないと思いますが)、一応マーちゃんに「買っていい?」と確認して、OKもらいました。
今はまだ内容が難しすぎるので「中学生くらいになったら是非読みなさい。」と言ってあります。
多分明日くらいには着くんじゃないかと思いますが、楽しみです。

このブログほんとは子育てブログのつもりだったのに、だんだん自分のことが多くなってきたな。
せめて記事をオタク系のカテゴリに分けて掲載しなきゃね。
なんか最近漫画熱が復活してしまっているので、多分しばらくこんな記事が続くかと思われです。
基本的にオタクなんですよ
2014-09-07 (日) | 編集 |
自分のことです。
中学、高校のころは、漫画大好きで、自分でも描くくらいでした(下手でしたが)。
今でも大好きなのは変わらずなので、Yahooブックストアで立ち読みしたりするのですが。
今無料コーナーに昔懐かしい『ダークグリーン』が3巻まで出てます。
小学時代からの漫画描き親友のMちゃんに貸してもらって読んだんだったと思うのですが、懐かしすぎる…。
読むまで忘れてはいたのですが、ホクトとリュオン。
なんかホクトって名前を思うだけでホッとする感じは、自分がリュオンに同化して読んでたんだなあ、と今となっては思います。
全10巻あるうちの3巻だけなので、結局最後どうなったっけ?ってかんじですが(続きを買わせるのがYahooの狙いだって)、すごい懐かしくて、Mちゃんに手紙でも描いてみようかな、と思わせられました。
あ、年賀状にアドレス書いてあったかな?
作者の他の作品を見ると、ダークグリーンの続編みたいな作品もあったりして、いやあ全く困りますよ、読みたくなって。
インターネットって便利だねえ~~~。