fc2ブログ
1歳
2007-09-16 (日) | 編集 |
1歳
とうとうこの日がやってきた。
午前8時36分にマーは1歳になった。
この1年あっという間だった。
生まれたばかりのころは不安もあって、赤ちゃんのお世話大変だろうな、歩いたりしゃべったりするのは1歳ごろだから、それまでは大変だろうなと思っていたけれど、もう1歳。
まだ歩いたりしゃべったりはできないけれど、体がしっかりしてきたし、にこにこ笑ったりするのを見ていると、大変ながらもそれ以上の楽しみを感じるわけで。
少しアレルギーがあるけれどそれ以外の体は本当に丈夫で、まともな風邪もひかなかったし(少し風邪気味にはなったけれど)発熱もなし。
体つきも大きくて、しっかりしている。
そのせいか、まだ歩けないけれど。
しゃべるのも少し遅いかなと思うけれど、それも男の子でずっと今までほとんど家で2人きりで過ごしてきたからだろうし、これから私の子供なんだしきっとどんどんしゃべれるようになるんだろう(^_^;)。
生まれてすぐからオッパイ星人だったから、家事がなかなかできなかったけれど(今でもだけどさ)パパは優しいのでなにも言わずに我慢してくれた。
それにほんとにマーをかわいがってくれている。
ありがとうね。
2人のおかげで最初に感じていた不安なんて吹っ飛んでしまった。
ほんとに楽しい1年になりました。
これからもずっとずっと楽しい家族でいきましょう。


実家でケーキ(T_T感涙)
実家に帰った。
私の両親もマーの誕生日を楽しみにしていてくれたようで、プレゼントを用意して待っていた。
実家に到着しておじいちゃん、おばあちゃんに1ヶ月ぶりに対面。
お盆のときは号泣だったが今回はおとなしいぞ。
すぐに抱っこもしてもらえた。
やっぱりお盆は人数の多さにびっくりしていたんだろうな。
そしてプレゼントは、…やっぱり予定が変わっていたよ(^_^;)。
はじめおばあちゃんは「またがって乗る車とか電車のようなもの」をずいぶん前から考えていたようだが、カタカタ(これは共通語なのか?)になっていた。
ま、たぶんまたがって乗るやつはプラスチックとかそういう素材でしかも中国製だったんだろう…。
話によるとどれもこれも中国やら韓国やら台湾やらベトナム製で、まだ木製のものだったらましだろうってことでこれに決まったらしい。
早速組み立ててみた。
で、マーの反応はというと…もうひとつ喰いつきがよくなかったけれど(^_^;)でもちょっとずつ触って遊びだした。
あとミキハウスの服も買ってくれていた。
いろいろといつもありがとう(*^_^*)。
私たちが買ったプレゼントも開けた。
箱型のパズル。
本当は電池を入れると光ったり音が出たりするのだけど、電池を持ってくるのを忘れたため、普通にパズルとして遊ばせることに。
まあまあ喰いついてくれたけれど、まだまだパズルをするという域には程遠い感じ(^_^;)。
でもパーツを両手に持って打ち合わせたり、興味がないわけではないみたい。
もともと1歳半〜というおもちゃだし、そのくらいの月齢になったらきっと楽しく遊んでくれると信じる(^_^;)。
その後アカチャンホンポへ絵本を買いに行った。
どんなんにしようかなーと物色して、前回買った作家さんの「おへんじはーい」とお返事を上手にできるよという内容の本と、ノンタンシリーズでノンタンが風邪をひく話の本を1冊買った。
お返事やあいさつって大切だもんねということと、ノンタンが風邪をひいて「はくしょーーん」とくしゃみをするのでマーが喜ぶかなと思って(^_^;)。
帰りに予約しておいたケーキを取りにシャトレーゼに行った。
前に書いたように、シャトレーゼではアレルギー対応のケーキを取り扱っている。
しかもちょうど具合のいい、小麦と卵抜き。
マーが牛乳もアウトだったらこのケーキもダメだったのだけれど。
ちゃんと「まさひとくんおたんじょうびおめでとう」って書いてあるのよ〜。
というわけで、家に帰って早速ケーキにローソクを立て、火をつけて♪ハッピバ〜スデ〜♪。
マーにもほんの少し、クリームがあまり付いていないところを食べさせてあげた。
やっぱりおいしいみたいで、ものすごい食いついていた。
ちなみに私も…もう感激です。
何ヶ月ぶりのケーキだろうか。
マーの小麦アレルギーがわかってから、最初のうちは人様からいただいた分は、1切れくらいは食べていたけれど、もうずいぶん周知徹底されているので、数ヶ月は食べていないぞ。
米粉を使っているんだろうけど、どうやって膨らませているんだろう。
しっとりふんわりですごおおおくおいしかった。
感涙モノです(T_T)。
その後おばあちゃんが鯛を買ってきてくれていたので、料理を写真におさめたり(ちなみにまだ無理だろうと一升餅はやらなかったのだけれど、最近つかまり立ちがしっかりしてきたからやればよかったと、母と反省)、そんなわけで正直わけのわかっていないだろうマーより私のほうが楽しんだような、マーの誕生日だった。
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: