fc2ブログ
美肌水
2010-04-05 (月) | 編集 |

チューリップが咲きました。
色々な種類のものをもらったので、咲くのが早いもの、遅いものがあるようです。

マーちゃんはアトピーなので全身弱いステロイドと保湿剤まみれなのですが、頭は薬を塗ると、髪がべとべとになってしまうし、乾燥した頭皮からは少し掻くと、フケのように大量のはがれた皮膚が落ち、それが薬の付いた髪から落ちないので、いつもフケだらけのような頭になります。
そんなわけで、頭には寝る前に薬を塗って、朝はべたつくので塗らないようにしていたのですが、やっぱりかゆくなるわけですよ。
だから掻くので結局フケだらけのような頭になってしまう。
皮膚科の先生からは「シャンプーの前にオリーブオイルをつけてみて」と言われたのですが、あまり効果なし。
そんなわけで、何とかならんかと思っていたのですが、ネットで「美肌水」なるものを発見。
自分で作る化粧水のような感じなのですが、材料は水道水と薬局で買えるグリセリン、ホームセンターで買える尿素(ドラッグストアでも売ってる)、以上。
尿素は量が多いと普通の人でもしみたりするものだけど、グリセリンなんかはベビーローションとかにも入っているようなもので、あかぎれの治療などに使うらしい。
マーちゃんは掻き傷だらけなので、尿素の量を減らして(分量の3/10)、グリセリンの量を増やして(分量の3倍)つけてみたらどうかしらと思って、昨日材料を買ってきて、今日の朝作ってみました(朝かよ?!)。
水で作ったので、ひんやりするのも気がまぎれるようで、「かゆくない」とのこと。
帰ってきてから見ても、いつもよりフケ様のものの量もダンゼン少なく、かさかさになってませんでした。
他の掻いている所にも塗ってみたのですが、やっぱり冷たいので気がまぎれるようです。
今のところかゆくもならないようだし。
ステロイドが入ってるわけでもないし、プロペトのように保護するだけのものではなく、本当の意味でも「保湿」になるかな?
水道水だから、そんなに肌に浸透するわけではないかもしれないけど。
尿素とグリセリンの働きがどんなかんじなんだろうか、もう少し調べたほうがいいかもしれないけれど、しばらく続けてみようと思います。
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: