fc2ブログ
マー  スタートできた!!!!!らしい…
2011-11-08 (火) | 編集 |
スイミングでした。
18級になってフィックス(腕につける浮き輪)からヘルパー(背中につける発泡スチロール)にステップアップしたのはいいけど、スタートできなくなってしまい、はや5ヶ月。
なだめてもすかしても何を言ってもスタートできない。
やっぱり浮力が弱くなって怖いらしいんですよね。
スイミングに行く道すがら「今日のやる気は何%?」と聞いてみると「0%」
マっジっで?!?!
そんなやる気の無いというかできない気マンマンのマーちゃんは保育所のお友達の三つ子ちゃんたちと、元気にプールに下りていきました。
4月は、小学生になる子供たちが1時間後の授業になって、ガクッと人数が減るのですが、7月8月にグッと入ってくる子が増えて、11月にもなると、親が見学する窓際にあるベンチは取り合い状態で、今回私たちはベンチに座ることができませんでした。
まー、うちとMちゃんのとこに0歳児がいることだし、床に座って、子供たちのレッスンも見ずに0歳児を這わせながら井戸端会議してました。
途中、ゆたの機嫌が悪いときに抱っこしながらレッスンを見たのですが、マーちゃんとMちゃんは今日は他の18級の子供たちとは別に19級の子供たちと一緒にレッスン。
コーチもいつもと違い最初のころずっと教えてもらっていたTコーチでした。
私が見たときはまだビート板を持って練習していたので、この状態ならスタートできるんだよなあと思いながら見ていました。
その後、レッスンが終わるまで井戸端会議…。
正直、今日もできなかったんだろうなあと思っていたのですが、帰り道で「今日、どうやったん?」と聞くと「スタートできたで。」
えええええええ!!!???
「どうやったらできたん??!!」
「コーチがこれくらいできるって。」
ママだって散々今までこれくらいできるって言ってきてたやん!!
まー、やっぱりコーチの差なんですかねえ。
Tコーチはとっても小さい子の扱いが上手なコーチなのですよ。
先週聞いた話なんですが、先々月までマーちゃんたちが教わっていたコーチ、評判が悪かったらしく…。
いずれにしても良かった。
帰りに「来週のやる気、何%?」と聞くと「100%!!


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: