fc2ブログ
タイミング
2006-08-31 (木) | 編集 |
今日の散歩では、また右足の付け根が強烈に痛くなりました。
強烈に痛くなるのはいつも右足。
ちなみに強烈にむくむのも右足。
なんか右足のどこかが悪いのかな。
そんなわけで、いつもより時間をかけてゆっくり歩いていました。
イタイイタイって思いながら歩いてるときは、ほんとに歩くのがつらいくらい痛いのですが、ふとなにか考え事をしながら歩いていると、痛みがまぎれていることに気づきました。
その後はいろいろ考え事をしながら歩いて、何とか琵琶台じぐざく&1周と予定通りのコースを歩ききることができました(*^_^*)。
そんなわけで歩いている間何を考えていたかというと、陣痛が来たときの痛み&いきみ逃しの方法。
つまり考え事してたら、痛みが和らぐってことでしょ?
陣痛が来たときも何か考えてたら楽かなーって。
呼吸法だけなんかで痛み&いきみたいのが和らぐんかなーって思ってたので、何を考えたらいいかなーなんて考えてました。
まーとりあえず雑誌を2冊ほど持って行って、集中して読むとか。
あとそうねー、寝室を結局どうするのかとかその辺よねー。
布団置いておくとことか考えなあかんし、これから増えてくるであろう、ちびたくんの物もどのように片付けるかも考えなあかんし。
それに伴って、たんすの部屋もどのように使うかも考えなあかんし。
ほんとはたんすが綺麗なたんすなので綺麗に片付けておきたいってのがあるんだけど、どーにも物が増えてきてそういうわけにも行かない感じやしね。
あ、よく考えたら布団をクローゼットから完全に出しちゃったわけやし、たんすの部屋で寝てもいいのか。
で、北側の部屋を物置にしてしまうと。
おー、今こんなことを考えていたら、陣痛のときに考えることなくなってしまうやん。
続きは陣痛のときに…。


そんなわけで散歩のとき大変大変痛かったのですが、午後からアルプラに少しお買い物に行ったら、またもや痛くなってしまった…。
昨日は全然なんともなかったのになあ。
朝みたいに考え事しながら歩いてたら楽かしら?なんて思って何か考えようと思ってたんだけど、今回はダメだったね。
早々に買い物も切り上げて帰ってきました。
座ってると全然大丈夫なんだなー。
この痛みは、赤ちゃんが出てくるときに出てきやすいよう、お尻のあたり(の骨?)が開くために起こるようなんですが、どーいうタイミングで痛くなるのか、どーしたら痛みが治まるのか、さっぱりわからん。
ちなみに赤ちゃんが産まれてくるときだって、いつ、どーいうタイミングで陣痛が始まるのか、どのくらい時間がかかるのか、やっぱりわからん。
妊娠、出産ってほんと不思議だらけですよねー。


ちなみに今日なんでアルプラに行ったかというと、ミシン用の針を買いに行ったのです。
家にやたらでかいバスタオルがあったもんで、でかすぎるので切って普通のタオルと少し小さめのちびたくん用バスタオルに縫い直そうと思ったのです。
実家にはずいぶん長い間、昔なつかし足踏み式ミシンがあったのですが、私らがもう家庭科でミシンを使うこともなくなるころ、ようやく電気のに買い換えたのです。
だからまともに新しい(すでにだいぶん古いが)ミシンを使ったこと無くて、「ふちかがりとかできるんやー。」と使ったことの無いような機能を使おうとして、間違えて針を折ってしまったわけだ(^_^;)。
結局夜になってから取説をちゃんと読みながら完成させました。
すごおおおおおく簡単なものを作っただけだけど、たまにこんなことするのも楽しいですね。
いずれちびたくんが幼稚園に行くようになったら、たぶんお稽古かばんみたいなものとか、スモックの刺繍、靴入れ袋とか作らんとあかんねんろなーー。
頑張って練習しておかないと。
結婚するときに買ってもらった自分のミシンは、なんとまだ1度も使ってないんだよーーーー!!!


ちなみに本日のちびたくんは、お昼ごろひざを立てて、ちょっとおなかが圧迫されるような姿勢で座ってたせいか、そのときぽこぽこ動いてました。
でもそれ以外はあんまり激しく動くことは無い模様。
おなかの張りもちょっと頻繁になってきたかな。
今までに増して、まるで膀胱炎のときのように頻尿(膀胱炎のときは出ないが)。
なーんとなくおなかの形が少し変わったような気がする。
今まではほんとにおへそに向かってとんがってるって感じだったのが、少し丸くなったような気がする(だけ?)。
なにより足の付け根が痛い。
このへん総合すると、やっぱり出産間近なんだろーなーーーーー!!!ってことですね(*^_^*)。
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: